不動産経営

物件選びから経営後のサポートまでしてくれる不動産投資の会社

SITEMAP

ローコストの賃貸不動産経営のテクニック

賃貸不動産経営で5パーセント以上の高利回りを実現するためには、土地取得費用と建物の建築コストを抑える必要があります。確かに土地を安く買うのは難しいですが、ローコストの施工会社を使うと建築費用は大幅に抑えることができます。また賃貸不動産経営を始める前に専門業者へ相談して、実際に建設予定地を調べてもらうのがポイントです。
最近ではマンションを建設するオーナーもいますが、坪当たりの建築コストが安いアパートを選ぶのが、賃貸不動産経営で失敗しないための最善の方法です。そしてアパートを建設するときには、間取りを広くして設備を充実させるべきです。ハイグレードな物件であれば家賃を高めに設定することも可能であり、社宅用として企業と法人契約も結べるからです。
法人契約を結ぶと質の高い入居者を確保することも可能であり、将来的にも安定した家賃収入が得られます。けれども設備を充実させると建築コストが高くなるのも事実であり、施工会社を選ぶときには慎重に見積内容をチェックするべきです。
建材の規格化と工場生産に取り組んでいる会社に施工を依頼すると、ハイグレードなプランでも総工費を抑えられます。そして完成後にオーナー自身が料金の安い管理会社を見つけることで、長期的にもローコスト経営が実現できます。

トピックス

ファミリー向けの賃貸不動産経営のコツ

シングル向けの賃貸アパートは入居者の入れ替わりが激しいので、賃貸不動産経営の中でも特に高度なテクニックが必要な分野です。しかし入居者の居住期間が長いファミリー向けの賃貸アパートであれば、建物が完成した後も失敗しないで、長期間安定した収入が得られます。また子供がいる家族の入居を想定する場…

MORE

ローコストの賃貸不動産経営のテクニック

賃貸不動産経営で5パーセント以上の高利回りを実現するためには、土地取得費用と建物の建築コストを抑える必要があります。確かに土地を安く買うのは難しいですが、ローコストの施工会社を使うと建築費用は大幅に抑えることができます。また賃貸不動産経営を始める前に専門業者へ相談して、実際に建設予定地を調べて…

MORE

注目の記事

狭小地で不動産経営を成功させるコツ

土地の価格が高い大都市中心部で、失敗しない不動産経営を実現させるためには、30坪程度の土地を有効に活用することが大切です。狭小地の向けのアパート建設の実績が豊富な専門業者へ相談することが、都市部…

MORE

大人気の不動産経営は専門業者に相談してリスクを減らそう

近年注目され続けている副業の中でも、低リスクでなおかつ手間がかからないと人気を集めている不動産経営。中には本業として取り組む方も少なくはありません。このブームの流れに乗って不動産経営を始める方も…

MORE

ニュース一覧

SITE MAP